*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
 
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


日時: 2013/3/30 場所: アイセル
演奏曲: 尾崎喜八の詩より 作者: シッペ

今回は新たな曲の音取りではなく、これまでに練習した曲のおさらいをしました。

なぜなら、今夏に行われるおとうさん大会の曲を決めなければならないため!
候補は2曲ありましたが、季節感を取るという事で曲が決定しました。

これまでに習った曲は、何度も練習しているものはそれなりに、最近音取りした曲は冷や汗をかきながらの練習。数をこなし、予習することで、せめてそれなりには歌えるようにしたいです。

※それなり
満足はしないが、ほぼ満足する程度 の意


日時: 2013/3/23 場所: 東海短大
演奏曲: ウルトラフラッシュほか 作者: シッペ

今日の練習曲はウルトラフラッシュ。
ウルトラマンとウルトラセブンのメドレーでした。
どちらも国民曲と思えるほど皆が知っているものと思ったら、この曲が出始めて頃は昭和46年頃でワシは小学校1年生。隣にいるK さんは入社2年目の頃でウルトラマンは知っているけど、この歌を知らない。という・・・ 皆さんに歌を知っているのか聞くと10人くらいは知らないという事が判明。

そこで急遽、歌詞の解説をしました。
ウルトラマンとウルトラセブンはM78星雲という光の国からやっ てきまして・・・
モロボシダンというのはウルトラセブンが地球上にいる時の名前で ・・・
と言った具合で5分ほどの解説で、なるほどそういうことか!と納得していただけました。
世代の違いがこんなに出るなんて面白いもんです。


日時: 2013/3/16 場所: アイセル
演奏曲: 尾崎喜八の詩より 作者: シッペ

前半は新曲の音取り。
後半は音取りしたもののおさらい。というパターンが出来ました。

前半はじっと我慢
後半は自分の記憶との戦い!(笑)

尾崎喜八の詩の全体を掴むための施策です。
少しづつ掴めてきたかも、一部では歌の舞台になっている馬篭峠や和田峠に行こうとか言う話があるとかないとか・・・(^^;)
おとうさん大会の後に行こう!なんて話をしている声もありますが、現役の人には無理な話!
セカンドライフを謳歌している諸先輩方に土産話を聞こうと思います。


日時: 2013/3/9 場所: 東海短大
演奏曲: ふるさとの四季 作者: シッペ

今回はセカンドのボイトレ。
音取りが正確に出来ているのか30分確認を行いましたが、練習前にヘトヘトになってしまい、体力が低下してしまったことを感じてしまい、情けないです。

でも、練習はじめると快調に音の確認ができ最後のふるさとは音取りしていないけれど、なんとなく歌えてしまう順応性の高さも感じました。

それにしても、温かい日と寒い日が入れ替わり現れるので体調を壊す方、花粉症でくしゃみが出たり目が赤くなったりして歌うことが大変な方がちらほら・・・こればっかりは特効薬もなく大変です。
しばらくのガマンです。


日時: 2013/3/2 場所: アイセル
演奏曲: 尾崎喜八の詩より第三 作者: シッペ

何回目か忘れたけれど、毎回言っているのは「音取りが早い!」(苦笑)
でも、「早く全曲の音取りをして曲全体の雰囲気を掴みましょう!」の小林先生の教えをを信じて、今日も音符を追っかけました。
所々怪しいけれど、全体の雰囲気はバッチリ掴み始めたような気がします。

始めの1時間は新曲を歌い、残りの1時間は前回やった2曲を忘れない程度に歌い、雰囲気を掴みました。

男声曲らしい いい曲を歌える幸せを感じつつ、でも音取りをするストレスを感じつつ・・・
やっぱりコーラスは楽しい!(^^)




 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor