*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
 
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2011/8/27 場所: アイセル
演奏曲: しずおかこころのうた 作者: シッペ

2週間ぶりの練習です。
おっ!意外に声が出るな!と思ったのは最初だけ。
だんだんタンが絡んで滑らかに歌えなくなりました。。。(苦笑;)

それでも負けてられません。
あれっ!このフレーズ何か変?と思ったらパートリーダーからダメ出しが出ました「トップ歌ってるやん!」あれっ?よく見れば1番と2番では音が違ってました。
次の回では直したけど、癖は治りにくいですね。
気をつけねば!

そして朗報。
暗譜を目指してきたけど、やっぱり譜持ちになりました。
いろいろ書き込んである楽譜を見ながら歌うと安心感も出ます。
ただ、なかには楽譜にしがみつく方もいるので注意が必要です。
先生の指揮を見て反応しなければ!


日時: 2011/8/20 場所: -
演奏曲: - 作者: シッペ

家族サービスのため練習休みました。
土曜日休んでも家族は家族のペースがあるようで居心地が悪いのを再認識。

家族サービスは早めに切り上げて練習に参加したほうが良さそうですね(笑)


日時: 2011/8/13 場所: アイセル
演奏曲: ロシア民謡ほか 作者: シッペ

先週の練習の疲れも見せず、次のステージに向けて練習に入ります。
ロシア民謡・・・いつも歌っているけれど編曲がいつもと違うので少しだけ修正しながら歌います。
でもそれもしばらくすると忘れてしまい・・・(^^;

本日もパートごとに歌うところから始まりました。
一度歌えば思い出し、そして全体練習。

ただ、歌い始めてもロシア民謡数曲をメドレーで歌うので一度歌うとノドが大変なことになってしまいます。だから数回歌うのが精いっぱい。いやはや曲に慣れようと思っても思うように慣れていきません。歌詞も覚えきれず、本番に向けてまだまだハードルが高そうです。

話は変わって、Youtubeに流した先週のおとうさん大会の映像が1週間で164回を数えました。
たくさんの方に見ていただいているようです。
今回は素晴らしいコメントも入ったり、これをみた姪っ子さんが「おじさんの歌は本格的なんだね」と褒められた(?)と喜んでいるメンバーもしました。
私も学生時代の友人に紹介したら、久しぶりに歌ってみたくなった!と言ってました。
一度コーラスから離れた方がまた戻ってくるような演奏をずっと続けてみたいです。


日時: 2011/8/6 場所: 日立シビックセンター音楽ホール
演奏曲: 作者: シッペ

おとうさん大会 in いばらき です。

1年に1度の・・・通称社員旅行!
いつもなら行きも帰りもバスの中は大賑わいのはずが、早々とお休みになられました。
口では若い若いと言ってても確実に年を重ねています。(笑)

さてさて、会場に着き、声出し(発声)と最終確認です。
ん?まだ歌詞が怪しいぞ・・・!と再確認したのでこの後、もう一度楽譜とにらめっこしてました。
そして本番。

セカンドが走りました。セカンドと言ってもワシなんですが・・・(苦笑;)
でも、動揺したように見せずに曲にしてしまうチームワークの良さが光ります。
会場入りした時にホールに反響板らしきものがなかったので残響音があるのかな?と思いましたが、しっかりと残響音が残りました。
個人的には良い演奏だったと思います。。。
演奏し終わった後、団長から「音が低かったぞ」と言われましたが・・・う〜む。。。
その判断はYoutubeにアップした音で確認してください。

そしてその後はお楽しみの二次会。
ただ、宿までの距離を考えると1時間弱しか楽しめません。
「噛まないで飲み込んでください」とお願いし二次会がスタート。

楽しい時間はあっという間にすぎ、会場を後にしました。
来年は新潟です。
来年はどんな演奏ができるのか今から楽しみです。



 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor