*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
 
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2011/2/26 場所: 東海短大
演奏曲: 瑠璃色の空の下で、早春 作者: M

瑠璃色の空の下で:濃い赤みの青(ウィキペディアより)の空

発声練習後、先生のお話の中で良いことを聞きました。
日本語はここから下(鼻)でしゃべる。イタリア語は「ボンジョルノー」というように上の方で聞こえる言語である。
日本語の言葉の感覚で歌ってはいけない。イタリア語でしゃべるように歌う。
歌を歌うとき、なるべく上で上で歌う。
下で歌ってしまうので、上で聞こえるように歌う。

表情をつけての練習になりました。今日が終わり練習あと2回です。
絶対入選しよう!


日時: 2011/2/19 場所: アイセル
演奏曲: 瑠璃色の空の下で、早春 作者: シッペ

いい感じの仕上がりを狙って今日も練習です。

「瑠璃色の空の下で」は 内声系とバス系で苦手がハッキリしてきました。
内声系はリズムが少し甘くなってしまう箇所が一か所。
バス系はパートソロになった時にリズムに乗れないところが1か所。それぞれ苦手な所があり、毎回同じ注意をされます。
先生も必死になって直しをしていただきますが、仏の顔も3度まで。
そろそろ直しが入らずに曲が進むように家で練習してきた方がいいんじゃないか?って感じになってきました。

ん、トップは?人数が少ないので声を張ってしまうくらい頑張っちゃうくらいで安泰です。たぶん。。。

それぞれのパートでお互いのパートを聞きあっていい演奏にしていきたいと思います。
ここ数年コンクールに出るようになってから心構えがだいぶ変わってきました。
いい感じです!


日時: 2011/2/12 場所: アイセル
演奏曲: 瑠璃色の空の下で、早春 作者: シッペ

先週の体調が嘘のように今日は機嫌がよく歌えるはずが、ノドに力が入ってしまい、最後の方はかすれてました。なんでかな?と思うに思い当たるのことは一つだけ。

アイセルの練習で下村先生に来ていただくのは強化練習くらいだから、今日の練習は少し趣が変わってきたように感じました。 下村先生のオーラか!?

♪瑠璃色〜は何度も歌いなんとかがんばれそうなレベルまで持ってきたけど、ここへきて心配なのは♪早春!
何度も歌っているから安心してしまってるけど、慣れが怖い。
先生からの指示を楽譜に書いても前のクセが残ってしまい、若干ピッチが下がり気味。
先生曰く「音は合ってる、でもピッチがもう一つ・・・」そしてもう一つ「響きを保つように!」この2つ。
今のワシの課題でもあるだけに気を付けて歌いたいものです。

本番まであと1ヶ月。


日時: 2011/2/5 場所: アイセル
演奏曲: 瑠璃色の空の下で、早春 作者: シッペ

個人的には体調不良のため、なんかけだるさが残る状態で練習に参加しました。
こんな状態なので個人練習している”アンサンブル練習”は中止にしました。申し訳なし。。。

途中で変えることも考えながらの不埒な参加をお許しください。
でも、歌い始めると周りにつられて元気をいただきました。
次第に熱を帯びてくるものの耳に聞こえる自分の声がピッチに乗っているのかが不安で不安で・・・
若干下回っているんじゃないか?と修正すればそれも違うように感じるし、体調が悪いとうまく歌えないもんですね。

そんな中でも小林先生の熱血指導は続きます。
フレーズの作り方やリズムの取り方など・・・練習が終わるころには元気になってました。

やっぱり声を出すのはいいもんですね!

 

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor