*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
 
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2010/10/30 場所: 東海短大の予定だった
演奏曲: - 作者: シッペ

台風が近づいてきたために練習会場である東海短大が閉鎖。

それゆえ、練習も中止。

今日は「静岡混声合唱団ひびき創立15周年記念コンサート」がありこちらに参加している団員もおり練習参加人数が少ない事が予想されていました。

これを見越して少数精鋭で濃いぃ〜〜〜練習となるはずだったのに残念!
10年在籍していますが、初めての経験。

土曜の夜を家族と過ごすはずでしたが、いつもと同じ状態ではなかったのでぎくしゃくした家族間の距離を感じました(苦笑;)


日時: 2010/10/23 場所: アイセル
演奏曲: 五匹のかえる、早春、組曲『雨』 作者: シッペ

今回も望月さんの指導で練習が始まりました。
歌い始めからセカンドの音が低いと指摘され・・・えっ!?って感じ。。。

練習の途中でセカンドのパート内で「音下がってます?」と近くの方に聞けば、「情熱がなく歌うと(音が)下がるよね」 との答え。

練習の前にアンサンブルの練習をしていますが、この練習は有志だけでほぼパート1人が参加するので気が抜けない練習です。音が下がらないようにずっと気をつけないといけない! そんな思いを全体の練習でも継続しなければいけない!と強く感じました。
だからその後も、その後の休憩の後もずっと音が下がらないように気をつけて歌い、ヘトヘトになりました。。。


日時: 2010/10/16 場所: 東海短大
演奏曲: 五匹のかえる、早春、愛唱歌 作者: シッペ

合唱祭で歌う「五匹のかえる、早春」を練習した後、愛唱曲の確認をしました。
その後、前々団長の末吉さんが急逝され音楽葬で送って欲しいとの遺言があり急遽愛唱歌の練習をしました。

久しぶりの曲もあり楽譜を探すのに一苦労。
ワシは「暗譜で行けるぜ!」と強がってみましたが、一番安心していた曲が「???」となり明日は楽譜を用意して臨みます。

末吉さんは湿っぽい事よりも楽しい事や騒ぐのが大好きな方でしたから 選んだ愛唱曲も元気なものが多く、たぶん喜んでいただけたんじゃないかと思います。

PS:
今回の音楽葬はどうやったらいんだ?というところから川上さん、望月さんが色々とご苦労していただいた甲斐があって音楽葬はバッチリでした。
※個人的にはこんなに賑やかな葬儀は初めてでした。
祓いの席では末吉さんの十八番だった「サンタルチア」をみんなで歌いあげ きっとオレにも歌わせろ!って出てくるんじゃないかってくらいの賑やかさ、会場係の方から「もう少し音量を下げていただけませんか?」と注意される始末。。。
ここまで盛り上げれば末吉さんも満足して天国に行くことでしょう。

末吉さんお疲れさまでした。天国に行っても賑やかに歌って過ごしてくださいね。


日時: 2010/10/9 場所: アイセル21
演奏曲: 五匹のかえる、早春、DeepRiver 作者: シッペ

練習を休んでいたので11月の合唱祭の歌が「五匹のかえる」と「早春」になった事を今日知りました(汗;)
小林先生のスピーディーな練習に(なまっていた身体を)何とか順応させられたのは練習開始から1時間後・・・(滝汗;)
それでも、なんとか歌えるようになりました。ホッ!

五匹のかえる、早春の2曲を歌い終わって残り30分位からDeepRiverの練習でした。
先週 音取りに手間取り最後は「今日はこれくらいにしよう」と切り上げたのでどうなる事かと思ったら なんか形になってます。これは小林先生マジック?と思いつつも 先週の望月さんの練習で行った音取りがバッチリだったとの声が多く。望月さんマジック?が加わったWマジックにかかったようです(爆)

なんとなく気持ちを込めて歌うと情緒があるような曲に聞こえてきます。先週とはエライ違いだ!
この調子で早く仕上げたいですね!


日時: 2010/10/2 場所: アイセル21
演奏曲: 五匹のかえる、DeepRiver 作者: シッペ

シッペちゃんは3週お休みしてました。
私用だったり、やむを得ない私用だったり、県連のお手伝いだったり・・・とはいえ歌えなくなったらただの飲んだくれオヤジなので予習/復習して練習に臨みました。

でも、今日の練習は小林先生もお休みのため望月さんの指導。
久しぶりにウチらしい練習になりました(苦笑;)
ウチらしい・・・とは少しのんびりとした雰囲気ってことだけど、この所2人の先生の熱血指導で息もつかせないくらいの早さで音取りをしていたので、たまにはのんびりもいいかな?と(^^)

各パート練習をピアノの前に集まって始めると、残ったパートは自分の席で音取りを確認し始めました。我がセカンドメンはピッチパイプを持っている方がいたのでそれで音を取り、きっちりと危ない所をクリア。おかげで望月さんの個別指導は最小限で済みました。。。ホッ。

中盤以降でDeepRiverの音取りをしたけど♭が多くて「???」となってしまったワシは完全にお手上げ状態。それはみんなにも共通していたらしい。
少し未消化な状態で今日の練習は終了。

来週からさらに加速するんだろうなぁ〜、それも楽しみだ!


 

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor