*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
 
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2010/6/25 場所: AOI(本番)
演奏曲: 全曲 作者: シッぺ
日時 2010年6月25日(金)
開場 18:00 開演 18:30 入場料 1,000円
会場 静岡音楽館AOI
後援 静岡新聞社・静岡放送 NHK静岡放送局 静岡第一テレビ
静岡県合唱連盟 静岡市合唱連盟
T.男声合唱組曲「雨」 作曲:多田武彦
指揮:下村信幸
U.「しずおかこころのうた」メドレー 編曲:小林恵子
静岡県教育委員会編「静岡県こころのうた」より
指揮:小林由夫 ピアノ:小林恵子
V.賛助出演 コールファイブ サウンド・オブ・ミュージックより
指揮:下村信幸 ピアノ:稲田礼子
W.合唱組曲「海」(本邦初演) 作詞:星野哲郎 作曲:鈴木淳
指揮:下村信幸 ピアノ:大河内佐和

慌ただしく?でも集合時間よりも30分くらい早くからメンバーが集合場所に集まり始めました。
口々に寝不足を訴えます。決して早朝のW杯サッカーを見ていたわけではありません!興奮して眠れなかったようです。。。

定刻になり、昨日組んだ山台を再度組み立て、リハーサルに入りました。
本番に声を取っておくために8分くらいでとめているはず・・・でもやっぱり全力で声出しちゃいますね。

そして本番・・・

歌い始めるとあっという間に時間が過ぎていきます。
どの歌も会場の音響の良さもありどれもうまく歌えているような気がします。
どんな感想を持たれているんだろうか?と思いつつも歌いあげることが大事です。

司会の有森さんのアナウンスもあり、笑顔が昨日よりも自然に出ていたんじゃないか・・・と思います。

終わればロビーストーム。
会場で歌いあげ、そしてしばし歓談。
個人的に感動したのは目が不自由な女性がお二人いて、握手を求められ感動をいただけました。歌って感動を与える?ことが出来ると聞いていましたが、こちらが感動をいただけるとは・・・やめられませんね、演奏会は!

 

また しばし、精進して5年後(?)に演奏会をしたいと思います。 また応援をお願いします。 ご来場ありがとうございました! 皆さんの感想はこちら


日時: 2010/6/24

場所:

AOI(ゲネプロ)

演奏曲: 全曲 作者: シッぺ

ゲネプロです!
演奏会は明日です。

緊張感よりも楽しそうな顔してます。
そうですよね、だって5年に一度のお祭りですもの!

山台作るのもお手の物。
立ち位置のマーキングもバッチリです。
でも横はOKだけど山台のどの辺まで出るのかは???
指揮者の先生を中心にVの字になるように配置しました。

そして 賛助出演していただく ”コールファイブ”の皆さんと音出し。
プログラムに沿って演奏を開始。

明日は この時間大勢のお客様の前で歌ってるんだよなぁ。

なんか不思議な感じです。

音ですか?

バッチリとは言えません。
今日はどれくらいの残響があって、先生との距離や隣の人との距離、どんなふうに聞えるのかのチェックです。

明日のリハーサルでどこまでポテンシャルを上げるのかが勝負です。
出たとこ勝負なんてありません。
日ごろやっている事がそのまま出ちゃいます。
ワクワク?ドキドキ?な明日の演奏会です。


日時: 2010/6/23

場所: アイセル
演奏曲: 「しずおかこころのうた」 作者: シッぺ

いよいよ2日後に迫った演奏会です。
みんな緊張しながらもどこかリラックスムード。
その雰囲気の中、小林先生の最終チェックが進みます。
問題ない曲はあっけなく終わりますが、縦の線がそろわなかったり、強弱の確認で1曲が30分ほどかかる曲もありました。
でも終わってみればあっという間!
ただ・・・今日の練習は軽めでと言っていたのにぃ〜〜〜(^^;)

明日のゲネプロの声だしにもなりますね。
今日から3日間歌いづくめです!


日時: 2010/6/20

場所: 東海短大
演奏曲: 「雨」「海」 作者: シッぺ

先週に続き今日も東海短大の講堂を使わせていただきました。
コールファイブの皆さんは先に入って練習を始め、その後当日のことについて書連絡が入り、ワシたちの練習。
集中してやってきたので、ほぼ全曲を流す感じで練習。
細かい注意と、各箇所の確認で直しを行いました。

個人的には最初の音取りがうまくいかず、周りにご迷惑をかけました。
残り1週間を切りましたから、最後の追い込み。そして体調を整えることが最優先ですね!


日時: 2010/6/19

場所: 東海短大
演奏曲: 「雨」「海」 作者: シッぺ

今日はサッカー日本代表のオランダ戦の日。

前団長は無類のサッカー好きだったから練習を早く切り上げてでもサッカー観戦しましたが、現団長は他に何があろうと黙々と練習を重ねる方です。
団員が集まってもサッカーのサの字も出ません(笑)

微妙な音のずれが出てきていたのでこれを修正したり、音符の長さだけ伸ばすのを確認したりと本番間近の調整。
明日の練習があることも見越して早めの終了でした。
本番1週間前です。
あまり歌い過ぎて本番でボロボロにならないようにとの配慮をいただきました。

おかげでサッカー観戦ができたわけで、コーラスもサッカーも見れてちょっとトク下気分でした。


日時: 2010/6/16

場所: アイセル
演奏曲: 「しずおかこころのうた」 作者: シッぺ

今日の練習では司会の有森さんが練習の様子を見学しに来てくれました。
終わりごろの30分くらいの見学予定が約2時間ほど。オジサン達の歌を飽きないかなぁ〜と思っていたら意外と歌声は好評。

有森さんがいたからと言って意識せずに我を歌ってしまうオジサンたち・・・

少しずつ直しは入るものの最後は通して終了。
あと10日ほどになりました。
体調管理に気をつけて本番を迎えたいものです。


日時: 2010/6/13

場所: 東海短大
演奏曲: 「雨」「海」 作者: シッぺ

今日は特別練習で特別に講堂を貸していただきました。

普段と場所は違うけど、いつも外は暗くなるけどいつまでたっても明るい!
当たり前だけど妙にに現実な感じがしたのはワシだけか!?

さて、練習。
講堂はステージに見立てることができますが、なぜか後ろの方に後ろの方に下がってきます。その結果、音が全部上に抜け、後ろのスクリーンに音が吸収されてしまい、隣の歌声が聞えません。歌えない・・・

1回目の休憩で「みんな前に出ようよ!」と声をかけ、音が聞こえないのを解決!

次の問題は・・・県の合唱祭があり主力メンバーが抜けたベースからいつものボォンとするベースのひびきが出てこない。それだけの事?いや大ごとなのは他のパートもこぞって音程が悪く、歌ってもなんとなく気持ちが乗らないのでした・・・。

次第に今日の状況を飲み込むことで気持ちよさも出てきましたが、練習時間の最後の方でようやく悟ったのでした。いずれにしても他のパートから音をとることは大事だけど、自分のパートを忘れていた(?)かもしれません。
もう一度きっちりと確認をして次の練習は気持ちよく歌って行きまぁ〜す。


日時: 2010/6/12

場所: 東海短大
演奏曲: 「雨」「海」 作者: シッぺ

明日の特別練習をひかえて、少し抑えめの練習?

それでも、ところどころ小節を区切って先生からの細かい指示。
以前から言われたものもあれば、強弱の付け方、音程の修正など細微にわたって指示が出ます。その都度メモをとる者もあれば、心にきざむ者もあり、この時期だから細かいメモは取っておくべきと思う。
ただ、メモって人によって書き方の癖があるから、こう書け!ってものでもないし、本人しかわからないから、なんともいえない所ですね。

ちなみにワシは直感で書いてます。だから記号が多いかな?(笑)

さぁ、明日の練習に備えて腹ごしらえと喉を潤そう(^^)


日時: 2010/6/9

場所: アイセル
演奏曲: しずおかこころのうた 作者: シッぺ

先週の演奏を終えホッとできないのはホンチャンの演奏会が間近だから・・・

「しずおかこころのうた」は動きがありました。それは楽譜を持って歌うという事!
暗譜はしました。でも不安はありました。
それが 楽譜を持つことで不安が解消されました。

今まで楽譜を持って歌うステージはあんまり覚えがないです。
今回の英断に感謝(笑)
さっそく歌いながら楽譜に先生の指示を書き込みました。
暗譜の時ってどうしても忘れてしまう個所が1つくらい出てくるけど、これなら完ぺき!先生の指示は出だしをハッキリと!です。

すべての歌に言えるし、パートソロになった時は特にそうですよね。

最後にメドレーを通して歌い増したが、けっこう疲れます。
わずかな時間だけど体力もつけよう。と決意したのでした。


日時: 2010/6/6

場所: 静岡市民文化会館
演奏曲: 自由の歌・還らざる日々 作者: シッぺ

合唱のつどい 本番です。
15時に集合してさっそく小林先生による声だしリハーサル。

しばらくしてコールファイブの本番を終えたばかりの下村先生が汗をかきながら登場しました。

いつも以上にテンションの高さを感じました。昨日のおさらいをしていざ本番!

何度もステージを踏んでいるとはいえ、緊張はしないけれど、やっぱりこの雰囲気はいいです。適度な緊張感と期待感!2曲とはいえ、何に注力するのか・・・ずばり音程を意識しました。今回は特に!昨日のトップが音程下がっていたのは疲れていたから・・・もう1つのステージや子どもの運動会etc...いいわけでないのは今日のトップはいつものトップでした(笑)

舞台袖でスタンバイ。
ここまで来るとやっぱり緊張感が高まります。
そして本番!
昨日、そしてリハーサルで言われた通りのことを意識して歌いあげました。
1曲目の「自由の歌」では若者の勢いを2曲目の「還らざる日々」では中高年の男の哀愁をそれぞれにしっかりと色付けできたと思います。

最近歌った中では一番満足できたステージかもしれません。
終わった後、下村先生からもお褒めの言葉。初代指揮者の浅野先生からもお褒めの言葉をいただきました。

この勢いで演奏会へ突入だぁ〜〜〜!


日時: 2010/6/5

場所: アイセル
演奏曲: 還らざる日々ほか 作者: シッぺ

明日の合唱のつどいの曲を重点的に練習。
いつも歌いこんでいる自由の歌と還らざる日々。

自由の歌は、愛唱曲だから意識しなくても歌えるって思うのが間違い!
加えて、先生からの指示が厳しくなります。いつも歌っている→曲想をつけやすい→要求が高くなる。の図式が出来ているようです。

先生からの指示は音程の維持。
しっかりと保つためには、どの小節も気が抜けません。
30分も歌うとヘトヘトです。やっぱり歌は体力が必要ですね。

今日の練習は、別の合唱団に加わっているメンバーは1ステージ終えてからの参加なので疲れ方も半端じゃありません。
少し歌っては休み、少し歌っては休みの連続でした(苦笑)

あっ、忘れちゃいけない先生からの指示。
pで歌う時に声量は少なくなるわけですけど、この時の声はひそひそ話をする時のように歌うように!とのこと。他の曲でも同様のことが言えますね。いつも心がけたいと思います。

あぁ、演奏会前の予行演習。合唱のつどい!
きっちりと歌わせていただきまっす!


日時: 2010/6/2 場所: アイセル
演奏曲: しずおかこころの歌 作者: シッぺ

"しずおかこころの歌"の練習も本番まであと3回!と団長の檄が飛んで始まった練習でした。今回は(1)を重点的に細かく音やリズムのチェック。

明るい声で!というのがどうも苦手です。
難しい顔しても音は楽しめませんね。音楽ですから音は楽しまなくっちゃ!(^^)

それにしても熱い練習でした。
6月になって冷房入れられるはずなのに、冷房も入れずジンワリと汗をかいてしまいました。オヤジの汗。。。(苦笑)

冷汗でなく、青春の汗をかいたと勝手に思っているのはワシだけでしょうか?(^^;)

いい感じで仕上がってきています。
今日軽く流した(2)も同様にいい感じになるように残りの練習に気を引き締めましょう!


 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor