*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

日時:

2008/11/30

場所: 伊豆の国市長岡総合会館
アクシスかつらぎ
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

芸術祭本番。
予定よりも早い時間にJR静岡駅に集合。
一路アクシスかつらぎへ!
途中天気が良かったので狩野川沿いでお弁当をひろげ昼食(一部の者だけです。大半はアクシスかつらぎの会場でいただきました。)

いつもの事ながら緊張感は全然漂わず、ちょっとした小旅行の気分(笑)

これもベテランのなせる業か・・・!?
もっとも、電車の中ではMDを聞きながら最後の確認をする方、楽譜を広げる方いろいろでした。。。

会場に着くと、すでに歌い終わって安堵している団体。
これから本番!と気合の入っている団体。さまざま。
まだウチの団はのんびり・・・。

そういえば足湯に浸かる人はなかったなぁ〜
来年はバスタオル持って浸かっちゃおう〜っと!

声出しの練習を行うところから少しずつ気合が入り始め、長めの発声練習の後、2曲を演奏。
少しだけ注意をいただき、その後リハーサルを含めて、いよいよ本番。

演奏会と違い、お客様の姿は少ないながらも今までの練習どおり演奏を行いました。終わってみればあっという間ですが、これではいつもと一緒ですね(笑)

結果発表ぉ〜〜〜!

静岡男声合唱団、2年連続入選!!

さらに磨きをかけて上位入賞を目指しまぁ〜す。 これで忘年会はさらに盛り上がるだろうと予想される。。。
 

日時:

2008/11/29

場所: 東海短大
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

芸術祭を明日に控え、最終チェック。
だいぶいい感じになってきているので、残るは本番で同じように歌えること!

最後に今回の芸術祭に参加できない団員二人に聞いてもらい感想をもらいました。「言葉がしっかりと伝わってくる」「いい感じです」と本番前に自信がつくお世辞をいただき、今日の練習を終え明日を迎えることにしました!


日時:

2008/11/22

場所: アイセル
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

芸術祭を1週間後に控え、普段はアイセルの練習では下村先生のレッスンを受けることはできないけれど、今回は狙うぞ!との強い意志から下村先生を迎えて練習が実現しました。

先生ありがとうございます!

念入りに発声練習をした後は、わずかな音程のズレ、リズムのズレを直し、直し、直し・・・芸術祭を前に少しの甘えも許してくれません。
先生のおかげで、だいぶいい感じで仕上がってきました。
あと1週間。しっかりと体のケアをして万全の体制で本番を迎えたいと思います。


日時:

2008/11/8

場所: アイセル
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

先週の練習がお休みだったので少しブランクができるのかと思ったら、意外に(?)勘を取り戻すのが早かったような気がしたのは言いすぎか!?

「雨の日の遊動円木」は始めから全部確認しながらさらいましたが、まだリズムが甘い部分があり何度も小林先生の指摘を受けました。
今までリズム読みをあまりしてこなかったツケか、それともガマンできない体質なのか・・・どちらにしても、リズムを刻むことは大事なこと。全員で作った作品を1人が間違うことで完成度が低くなってしまいます。
あと少しの時間だけどがんばろう!

「空とぶうさぎ」は、言葉を大事にすることを再確認。
最後は「U BOY」で締めくくり。まだ数人しか気持ちよく終われません(爆)。

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor