*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

日時:

2008/10/25

場所: アイセル
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

今週、団創立者の宮川さんが今週亡くなったため、 練習は黙祷から始まりました。
葬儀では感謝を込めて出席した有志による献歌もさせていただきました。

団創立の時には10人足らず、練習場所を確保するのがままならない団にご自宅をホールに改築して”宮川ホール”を作って、今の団の礎を作っていただきました。あらためて感謝の気持ちで一杯です。
そんな気持ちを忘れず練習をしていきたいと思います。

さてさて、いつもと違う始まりでしたが、今日は強力な新人が入団しました。
さまざまな地域で歌い、ソリストの経験もあるとか・・・しかもパートはセカンド。(最終的には下村先生に決めていただきますので暫定的ですが、たぶんセカンド(笑))
練習は歌いこんできた甲斐あって、なんとか行けそうなレベルになってきたような気がします。団のMLでは、歌い方の指示があらためて流され練習した内容をおさえて、翌週を迎えるようにいろいろな努力もしています。この調子で本番を迎えたいものです。


日時:

2008/10/18

場所: アイセル
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

前半30分は小林先生の発声レッスン。
少しずつ、身体の使い方がわかってきたような気がします。
普段の歌い方でも自然にできるまでにはまだまだ慣れが必要ですが・・・(汗)

小林先生の指導は先週の下村先生の指示をそのまま受けてのレッスン。
出来上がりつつあるけど、まだ縦の線が揃いません。
リズムが微妙に違っているようです。何回かやるうちには出来るようになるけど、一発で出来るようになれるようもっと、もっとがんばらねば!

「雨雨」は慣れてきた感もあり、少しずつ音が取れ始めました。
回数を重ねてリズムと音に早く慣れないとね!


日時:

2008/10/11

場所: 東海短大
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

練習を重ねるごとに下村先生の要求が多く、そして強くなってきました。
強弱、リズム、発声、発音・・・
少しずつ楽譜のメモも多くなる最近の練習は、やはり11/3のアンサンブルコンテストにむけて気持ちが高まってきます。。。

今日の練習前のパート練習が「セカンド」だったこともあり、セカンドの面々はヘロヘロ状態にありながらも練習を終えました。

帰ってからの一杯がきっと美味かったに違いない!


日時:

2008/10/4

場所: 東海短大
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

今日の練習場所はいつもの教室ではなく、講堂(ホール)。
歌いながら本番のような残響が響きます。
ただ、照明がきつくて暑いことを除けばベスト!
いやいや、そんな贅沢なことは言ってられません。ひたすら歌うまでです!

下村先生の音への要求は週を追うごとに厳しくなってきました。
歌っても歌っても「低いよ、少ぉ〜しだけ」「もうちょい上!」気をつけたつもりが次の回ではすっかり忘れて元に戻ってしまい、先生に申し訳なく思います。

個人的には、なぜだか疲れがたまってしまっていて歌う歌すべてが低く低く。。。
さすがに隣のパートから「(音が)低いよ」って言われた時には落ち込みました。(トホホ)

今日の練習では、アンサンブルコンテストに出る曲のCDをいただきました。
他の団体(主に大学生)の歌を聞いて曲想だったり情感を感じましょうと言う、矢野団長の発案。
団全体で同じ方向を見ていくためにいろいろな試行錯誤が始まっています。



 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor