*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


日時:

2008/9/27

場所: アイセル
演奏曲:

雨の日の遊動円木、Uboj、空とぶうさぎ

作者: シッペ

本日から小林先生の発声練習スタートです。
立ち方から発声法を30分かけて教えていただきました。
これからアイセルで練習する時には続けていき、団全体の声をそろえていこうと言う試みです。
下村先生のボイトレはパートごとに行い、パートの声をそろえていきます。
また一つ、レベルを高めようと階段を上がりはじめました。

脱力した状態から立ち上がりリラックスした姿勢で発声。
まだ慣れないけれど、少しずつ、すぐにこれを出来るようになれば鬼に金棒です。

さて、その後「雨の日の遊動円木」のあと、「U boj」。
「U boj」はまだ言葉が揃っていないけど、もう慣れるしかありません。

ワシも、練習前に必ず歌ってから練習に参加するようにしているので何とかクリアしているけど、慣れるまでにはもう少し時間がかかりそう。
こんな鬱積の後なので、「空とぶうさぎ」は気持ちよく歌いすぎました(笑)。


日時:

2008/9/20

場所: 東海短大
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

県合唱コンクールに力を入れようということもあり、曲想をつけました。
まだ完全ではないけれど、少しずつ・・・です。
いきなり、あれもこれも!となると覚えられないぃ〜〜〜(苦笑)
今日やったことを来週忘れない。ってことも大事です。当たり前!

問題のセカンドも音量が出ていると言うことで及第点。
曲想をつけ始めているから、ffとpの違いはつけたいところ。

2年後の演奏会に向けて動き始めました。
個人レッスンだった下村先生のボイトレはパートごとにトレーニングすることになりました。10月から・・・。
さらに上のレベルを目指しましょ!


日時:

2008/9/13

場所: 東海短大
演奏曲:

雨の日の遊動円木、空とぶうさぎ

作者: シッペ

県合唱コンクールの曲目が”雨の日の遊動円木”と”空とぶうさぎ”に決まり、合わせました。
今までやってきた曲ということもあってセカンドパートにも余裕が・・・何ヶ月ぶりかで褒められました(笑)。それもトップテナーが人数少なかったことと比較してよかったよ・・・まだ天狗になれるレベルではありません。

・・・ が!どちらにしても気持ちよくうたえました、本当に久しぶりに!

雨の日の遊動円木。いい歌です。でも最近は小学校に遊動円木はなくなってるんですよね。ちょっと寂しい。。。


日時:

2008/9/6

場所: アイセル
演奏曲:

雨全曲、空とぶうさぎ

作者: シッペ

組曲「雨」の1曲を残しすべて音取りが終了しました。
今日確認してみましたが、曲想をつけられるくらいまでいけたんじゃないかと思います。残る1曲”雨 雨”の音取りを急ぎたいところですが、♪=208の歌はこれまで経験がなく音がとり難い・・・(汗)
いつものごとく慣れが必要でしょう。

”Uboj”:歌詞の確認と音取りをだらいました。
繰り返し記号に慣れず、今どこ歌っているのかが飛んでしまうこともあり、これも慣れでしょうか・・・

”空とぶウサギ”:まぁ、本番前に曲想を確認すればOKでしょう。たぶん、

今日の小林先生からのアドバイスは「他のパートの声を聞きながら、その声に含まれていくように歌うこと」。できるようでなかなか難しいけど、いつも心がけて生きたいです。

今日は久しぶりにセカンドの集中練習がなかった日でした。(苦笑)



 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor