*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2006/8/26 場所: 東海短大
演奏曲: はつ鮎 他 作者: シッペ

ごほっごほっ、やっちまいました。夏風邪です。
本番まであと1週間を切ったと言うのに・・・
今日の練習は、ノドに優しくしようとほとんど口パク状態。でも休むよりは何ぼかマシ!と思って参加。もう一つ気をつけたのは、みんなに風邪を移さない事。隅のほうで静かにしてました(苦笑)。

さて、この練習も最後の練習とあって、気持も高ぶってきます。
指揮棒の様子をうかがいながら最終チェック。少し不安の残る箇所はあるにせよ。ここまできたらじたばた出来ません!
いざ韓国へ!


日時: 2006/8/19 場所: アイセル
演奏曲: 大地讃頌 作者: シッペ

今週火曜日(15日)にレディスコーラスとの合同練習は、韓国で指揮をしていただく飯田先生との練習の前の練習。でした。
その成果かどうかわからないけど、だいぶ熱を入れて練習が出来ました。と言っても、ボクは今回初めて、飯田先生の練習に参加。正直なところ飯田先生の「ホメ殺し」にみんな心酔しまくりでした。 とにかくホメる。「すっばらしい、あと残りの時間、ボクは何をしていいか分からない」「このまま本番でもいいね」と言いながらボクたちはいつの間にか飯田ワールドへ突入。
先生の思うがままに大地讃頌が出来上がっていくようでした。

男声コーラスで純粋培養された(?)ボクにとって混声合唱はあんまり乗り気でないのが正直なところ。
大地讃頌は混声合唱の中でもスタンダードとは言え、うまく流しちゃおうかなぁ〜って思ってましたけど、いい歌って言うのは本当に心がありますね。最後のクライマックスは練習なのに歌っててウルウルしちゃいました。
そう言えば、学生のときにも同じような経験をしていたなぁ〜なんて思い出しました。このまま本番を歌い切れたらいいなぁ〜。と1時間の練習で気持を使い切ったので、残りの2時間(今日の練習は始めの1時間が合同練習。残りの2時間が単独練習)は確認だけで終わった感じが・・・ごめんなさい。>オール(苦笑)


日時: 2006/8/12 場所: 東海短大
演奏曲: 柳川ほか 作者: シッペ

個人的には2週間ぶりの練習になりました。
韓国での演奏まで1ヶ月を切ったと言うのに一度も韓国語の歌を歌っていないのはたぶんワシだけ。。。
気を引き締めなければ!と臨みましたが、皆さんの音取りがうまく行っていたようであまり苦もなく歌えちゃいました。というよりは音まではいけたようです。あとは言葉。韓国に着いたらアクセントなど直されるようですけど、それまでは気持を込めて歌ってみたいと思います。

そうそう、練習前に韓国旅行の説明がありました。
韓国へ行くんです。外国に!でもまったく緊張感が出ません。旅慣れてるわけじゃないのにね。社員旅行外国編。っていうくらいでしょうか?気にしてるのは、向こうでデジカメなどの電気機器の充電が出来るか?って事と自宅の迷惑メールがメールサーバの容量を越すんじゃないか?ってことくらいです(苦笑)。


日時: 2006/8/5 場所: アイセル
演奏曲: アリランほか 作者: シッペ

地域のお祭り当番のためワシは欠席。
韓国語に苦しめられていると聞いています。
明日は我が身!と恐れおののいてます。


 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor