*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2006年 1月 2月 3月 4月 5月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

日時: 2006/6/24 場所: 東海短大
演奏曲: 柳川ほか 作者: シッペ

連絡事項で団長、恨み節炸裂!でもこれをきっかけとした何か重要な話があるに違いない!とずっと聞き込んでいたけど単なる愚痴。W杯の結果によっぽど腹を据えかねたようだ、しばらくは彼の近くでサッカーの話しはしない方がいいんだろうなぁ〜。
さて、地域の仕事のために練習が少なくなっているワシ。気がつけば昔歌った「はつ鮎」が韓国で披露されるとか・・・けっこう歌いこんだけど歌いこめなかったんだよなぁ〜、今度こそ!と思っても、あと1ヶ月半なんだよなぁ〜とネガティブになってはいけない!さぁ歌うぞ!と思って歌ってみれば、一度歌った歌はDNAに刷り込まれているのかすんなりと歌え、あとは数をこなすのみ!
#今回はやけに"!マーク"が多い(苦笑)

っで!練習終わって気がついたけど以前音をとったのは、バリトン時代。今日はセカンドで歌っているからどこのDNAに刷り込まれていたのかよくわかんなくなりました。ジャンジャン!


日時: 2006/6/17 場所: あざれあ
演奏曲: オペラほか 作者: キミちゃん

今日は練習会場は「あざれあ」小音楽室でした。
丁度、20人分だけの椅子しかない部屋なので後からの入場者は立見席となります。今日は5名がその立見席対象・・・
練習曲は「柳河」「遥かな友に」の2曲主体。
手こずるのは」「遥かな友に」、理由は混声経験者で微妙に違う男声二部と四部の音程。でもはまった時のハーモニーはグーです。

ところで明日はグランシップの静岡音楽祭。一人でも多い参加を御願いします。

とある高校の音楽の先生との話
「最近徐々に男子生徒の声が高くなってきている。反対に女子の声が太くなってきているような感じがする・・・このままでいくとBassのパートが心配で、そのもっと先は”子種の枯渇”が心配・・・

なんとなくいまのW杯の苦戦の原因を見たような気がしている私です。
明日はあと10人の中田ヒデ・マインドで戦う集団を期待します!


日時: 2006/6/10 場所: 東海短大
演奏曲: オペラほか 作者: シッペ

韓国済州島交歓会のためにパパさんコーラスから応援の方が加わっての第1回目の練習。まずは声をあわせるところから。。。
先週と比較して少しのんびりムード。(演奏会の後はこれくらいがちょうどいい!?)
不思議と楽譜から目が離せる!?暗譜も夢じゃないぞ!>ドイツ語オペラ!!


日時: 2006/6/4 場所: 静岡市民文化会館
演奏曲: オペラ2曲、ハーレック 作者: シッペ

市連合唱の集いです。
暗譜を目標に練習しましたが、正確な発音をしよう!と言う事で楽譜を持つ事にしました。ホッ!
この日のために作ったポロシャツもカッコ良く着る事が出来ました。
ただ直前まで本当にできるのか心配をかけてしまったのはちょっと失敗だったかも、ステージではちょっとしたどよめき(?)とともに演奏。
歌い始めるとあっという間に終わりました。
知り合いに感想を聞くと「ドイツ語は大変だったけど日本語は上手だね」!?
おだてられても木に登ることは出来ないお言葉でした。。。
先生の評では、「力強く歌えました。」「発音もだいぶ良くなっている」とのこと。
気をよくして、夏のお父さん大会は「僧侶のオペラ」を暗譜します!
乞うご期待!

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor