*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2006年 1月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2006/2/18 場所: 東海短大
演奏曲: ハーレックの男たち 作者: シッペ
ハーレックの男たちもだいぶ歌えるようになりました。
パート練習をしても、ほぼ音取りが出来ているので曲想をつけてもいいのかな?と思うくらい。
そんなことがあって、フォルテを歌いすぎノドが痛い。
おまけにずっと立って歌ったので腰も・・・歌える状態は先生も熱くさせます。
時間を忘れ練習しようとする先生にそっと話しかけます。「そろそろ休憩を!」(笑)

日時: 2006/2/11 場所: アイセル
演奏曲: ハーレックの男たち 作者: シッペ
最近では1ヶ月に1度になってしまったアイセルでの練習。今までは全体で練習していたけど、ガラッと変えてパート練習から開始。
隣のパートが聞こえて歌いづらいんじゃないか?と今まで躊躇していたのがウソなくらい集中して練習できました。やらなきゃわからないことって多いですね。
休憩時間を使って、昨年行った演奏会CDを各自ケースに入れる作業を行いました。普段とは慣れない作業なので・・・と思ったけどやっぱり男の子の部分が残っているのかみんな楽しそう(笑)
全体練習ではダブルカルテットで合わせを行いました。今までなら”厳しいよぉ〜”と音をあげてしまい実現すら出来なかったのに、やればできる!自信を持ってハーレックの男たちを歌いきりました。
音とりの早さも格段に上がってきました。曲想をつけたり隣のパートを聞く。といった”基本的なこと”がようやくできそうな合唱団になってきたようです。でも、まだまだ油断は出来ないぞ!

日時: 2006/2/4 場所: 東海短大
演奏曲: ハーレックの男たち 作者: シッペ

今日から練習の仕方を大幅に変更!
パートごとにパート練習を始めたのでした!!
他の団では当たり前かもしれないけれど、ようやくここまでこれました(笑)。短時間ではあるけれど、単純に今までの4倍のパート練習ができました。
これをずっと続けていけばさらにレベルが高くなることでしょう。自己満足の世界かもしれないけれど、パート内で声が揃えば、全体の和音は4音になるわけで、聞きやすくなるし、歌っているワシたちも気持ちよくなれる・・・ハズ!
今まで1つのパートで歌ってハモると言う、とんでもない合唱団でしたからネ。。。

写真は今月下村先生の特訓を受けるセカンドのパート練習風景

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor