*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日時: 2006/1/28 場所: 東海短大
演奏曲: 仏陀 作者: キミちゃん

なんと今日は10名の欠席者の出る日。
年間でも滅多に無い特異日だった模様・・・
先週の”練習後記”に答えて?いよいよ仏陀第4章の練習初日となりました。
ポリフォニーに入る前の部分はとっても良い感じ。
ところが、どっこい問屋はそんなに簡単に卸しゃせぬ!
それから先は、聞くも涙・語るも切ないセカンドの面々!
このまま続けるとやや高血圧の患者が大量にT2で発生しそうなので、一部楽譜の修正をヤッさんが検討中?!
でも、
当団の趣旨”男声合唱音楽の真髄を追求”には充分沿っている曲なのではなかろうかと思う次第・・・
当分、皆様にはこの曲で苦しんで頂きたいもの・・・
すぐ次には、第3章も控えているそうな!


日時: 2006/1/21 場所: 東海短大
演奏曲: 愛唱曲他 仏陀 作者: シッペ

今年初の練習。
まずは歌い初めということで愛唱曲を歌い休憩。案外疲れるものです。
でも下村先生からは今までの乱暴さよりも丁寧になったとのこと。成長したかな?

休憩の後、少し歌ってみようと言うことで歌ったのが”仏陀”の最終曲の一部。
なにやらお経のような・・・と思ったけどミサ曲がキリスト教の・・・である中その対極として仏陀は仏教の・・・となるようです。これは歌ってみてナットク!
団長がまだ若き頃歌ったとの事ですが、その頃にはなかった人生観がたった数分の練習で歌ったことのほうが勝っていたらしい・・・。
やはり仏に近づいた証拠か!?

また、遥か昔、村松さんが入団したときに「かくし芸で何かやれ!」と言われ歌ったのがこの歌だったようです。
どうやら団員の気持ちにぴったり合う歌と再会したようです。
この組曲を早く歌ってみたい!と思ったのはボクだけでしょうか?


日時: 2006/1/14 場所:  
演奏曲: 愛唱曲他 作者: シッペ

2006年新年会です。
静岡市合唱連盟の新年会ですから、他団体の方とも顔をあわせ楽しい時間を持ちました。
そこそこに飲み、歌いそして街へ!
今年も楽しくやるぞ!と心に留めるのでした。

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor