*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:  
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
日時: 2005/9/23 場所: アイセル
演奏曲: 富士山ほか 作者: シッペ

日曜日の浅野先生の歌を中心に練習しました。
いい感じになってきたんじゃないかと思いますが、やっぱり1発目から歌えるようにしたいね。何回か歌って「ん、OKだね。」っていうのは本番で不安を残します。

今日の練習では第2ステージの練習もしました。
団を二つに分けて歌うとです。(九州弁)
普段他の人の歌を聞かないからいい機会です。
みんなの表情も良くわかりました。

もっと楽しそうに歌おう!これに尽きます。(キッパリ)

さて、今度は日曜日が練習。練習漬けになる1ヶ月。
苦しみ、楽しもう!


日時: 2005/9/17 場所: アイセル
演奏曲: 富士山ほか 作者: シッペ

日々の鍛錬の賜物か、だいぶいい方向に向かってきたのではないか?と思われる練習ができたと思います。

「富士山」や「父のいる庭」は多田先生の曲らしく、歌い込めば込むほどその奥深さを知ることができます。そして歌った後の充実感が違います。長く歌ってきてこれだけははっきりと言えますね。

さてさて、その中でも事件勃発!
セカンドでしっかりと音が取れているか?「1人づつ確認する」という、今まで絶対になかったような魔女狩りを決行。
気持ちが乗っているので異論はないけど、やっぱりイヤだなぁ(笑)。
歌う覚悟で待っていたけど、「時間もないでしょ?」の一言で1人づつ4人が歌った後は残りの3人で仲良く歌いました。(この中にワシは含まれました(ホッ!))
もちろん一発OKでしたけどね。

残りわずかな時間をきっちりと歌い上げるため、まだまだ安心は禁物。
締めてかかるぞ、各々方!


日時: 2005/9/10 場所: アイセル
演奏曲: 富士山ほか 作者: シッペ

演奏会まであと1ヶ月となりました。
緊張感がまだ足りないのか、暗譜もおぼつかない状態・・・

そこで・・・

補習日が設定されてしまいました!というよりもやらなきゃとても演奏会にならない。という結論です。はっきり言って!
団長の言葉が今まで聞いたことのない厳しさを感じました。

でも・・・

そのおかげで(?)緊張感がピィ〜ンと張り詰めた感じで練習が行われこれを維持すれば演奏会の最後では抱き合って涙することも夢じゃない!

おっと、いけない。お客様に喜んでいただかなければ!

お客様に喜んでいただき、かつ我々も満足できる。そんな演奏会をしていきたいと思います。期待してください!皆々様・・・

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor