*
*
会則
歩み
メンバー
1T,2T,Br,Bs
*
*
*
*
練習日
練習後記
年間スケジュール
イベント
*
*
*
*
団員募集
団内用語
リンク
*
*
メンバーの練習後記
週末の練習を終えたメンバーのホッと一息。。。
過去の日記:2003年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
日時: 2003/11/29 場所: アイセル
演奏曲: 太郎 父のいる庭 作者: シッペ

コーラスの他にマラソンが趣味のワシの今シーズン初のマラソンのため、ワシはお休み。。。
(後日談)
河口湖に行ったのはいいけれどものすごい雨だったのでスタートを前にして帰ってきちゃいました。そしたら、帰ってくる途中富士山がきれいになってきちゃって・・・コンディションはバッチリのレースだったようです。あぁ〜残念


日時: 2003/11/22 場所: 東海短大
演奏曲: 太郎 父のいる庭 作者: シッペ

やっぱりと言うべきか、当たり前と言うべきか「父のいる庭」の音はすっかり何処かへ行ってしまったよう。。。イチから音取り、んなワケわないけど。それに近い(どっちなんだぁ〜!)
ともあれまた無駄な時間を作ってしまいました。
先生ごめんなさい(苦笑)

今日は、トップは2人だけの出席。残念だ、う〜ん。。。

練習のあと先生のPCを調査。
なんと先生にメールアドレスがあることが発覚。
早速MLに登録したけれど、メールを受信できるのかもちょっと疑問が残る!?
ともあれ、またまたメール仲間が増えました。


日時: 2003/11/15 場所: 東海短大
演奏曲: 太郎 父のいる庭 作者: シッペ

ストリートフェスティバルを歌い終えて2時間後、みんな元気に練習会場へ。
今日は太郎の仕上げ。
前半分は何度も歌っているから何人かは暗譜に近い状態だけど、後半部はパート同士がかみ合わず、ダメ出しの状態。
それでも一時間ほどでなんとか形になってきました。(次の会までちゃんと歌えるかは疑問だなぁ〜(汗))
そのあと、父のいる庭。
久しぶりに歌った割にはちゃんと歌えるのでビックリ(笑)
だって、パートごとで音取りしないでいけるんだから・・・まだまだ捨てたもんじゃない!

今日から鈴本さんが新入社員としてわが団に加わりました。
低音部がよく響く声です。


日時: 2003/11/15 場所: 青葉公園
演奏曲: O Holly Nightほか 作者: シッペ

緊急事態発生。
先生いない、指揮者いない、音取りできないの二重苦・三重苦。。。
仕方ないので(?)、団長の発案で「音取りソフト」の素晴らしさをメンバーに紹介。
#音取りソフト:音とりは自分たちで行えるようにデジタルに音を作ることができるスグレモノのソフト。
ワシのノートパソコンでデモンストレーションしたので、電脳生活をしていないメンバーも「ほほぉ〜、こりゃいいなぁ〜」という事になり皆の承認をいただきました。
でも、こんなことで大事な練習時間を潰すワケにいかないので、練習となりますが、ここでなんと、ワシが指揮者!!でも3拍子を取れないと言うなんとも奇妙な指揮者です(爆)
途中音取りを間違えちゃって・・・でもさぁ、ミの黒鍵ってなんだよ!ミのフラットって言ってくれればちゃんと音出せたよ。まったくもう!!(プンプン)

という事で、来週11/15 16:30〜ストリートフェスティバル青葉公園で演奏です。
お楽しみに!


日時: 2003/11/15 場所: アイセル
演奏曲: O Holly Nightほか 作者: シッペ

待ちに待ったストリートフェスティバルなのに、雨・・・。しかもポツリポツリ。
指揮者のヤッサンは、中止と思い込み発声練習もなく本番へ(大丈夫か?)
本番間際でヤッサンが登場し、本番。
歌っていればやむだろうと思い演奏始めたけれど、雨は強くなるばかり、譜面は雨で開くことが出来ず、お客さんも立ち止まるどころか、通らない!?

なんとか歌い終わったけれど、集中力がなくなった演奏では、おひねりも期待できない。
おひねりは、\2,000。目標の\5,000には届かなかったけれど、また来年につながるのか・・・To Be Conteinue(苦笑)


日時: 2003/11/1 場所: アイセル
演奏曲: O Holly Nightほか 作者: キミちゃん

ストフェス曲目決まる!
1)いざ起て戦びとよ
2)希望の島
3)乾杯の歌(いざや酌めよ盃!ヴィヴラコムパニー)
4)自由の歌
5)O HOLY NIGHT
アンコール曲:箱根八里の半次郎
”これにメシダさんの絶妙のMCとヤッサンのアコが入れば言うとこなし”と決定。
問題は5)で、特にBASSの音が”いい加減”とパトリの宮崎さんにが怒るシーンも!
(当然相手は声の大きな懲りない性格のKK)
・・・本人はどうも以前混声四部の時の音が頭に残っていて未だ切替えられないのが真相のようで・・・スミマセン!!
尚、来週は指揮/指導者不在の為、全面的にメシダ氏によるストフェス当日の演出等の発表方をやる予定。  

 
mail:info@mannerchor.jp  
copyright shizuoka-manner chor